[09] つや出し

修正が終わったら、次はつや出しです。

つや出しにはまず異なる二つの液状のコンパウンドが必要です。
これらのつや出しは地元の車の部品屋さんで買うことが出来ますが、ワックスを含んでいないコンパウンドかどうか必ず確認して下さい。

マイクロファイバーの布を磨くパッドとして使うと、糸くずを残さず、ペイントに傷が付きません。
布を小さく使って作業を行い、綺麗で新しい布に換えながら、清潔な表面を使って行って下さい。

さらにプレキシガラスを磨くコンパウンドも使用すると、ペイントの渦巻いている部分を残すなく、かすり傷を取り除いてくれます!

最後にプレキシガラスのかすり傷を取るものやラムウールのボンネットの電動の研磨器具を使って最終的な仕上げをしてください。

これで自分で行ったとは思えない、工場で行ったようなつやが出来上がります!