[05] アンバーコートを塗る

サンバーストの色合いは中心のオレンジのようなアンバーという色からつけていきます。

まずは塗装に触れないように作業するため、ボディに仮の持ち手を取り付けましょう!

持ち手は後でネックを取り付けるくぼみに約2.5×5cmの木で取り付けると、ギターが組み合わさった時、仮の持ち手のあった跡をネックによって隠すことが出来ます。いくつか厚い金属製のワッシャーをへこみの表面と持ち手の間に置いて下さい。

取り付けたら、スプレーでの塗装が綺麗に行えるように、Behlen Starcast Amberなどのアンバーのラッカーを缶ごと温かい水道水を入れたボールの中に約10分間置いて下さい。缶の中身の温度は少しずつ安全に高めて下さい。
絶対にスプレー缶を電子レンジの中に置いたり、沸騰したお湯で温めないで下さい、爆発する可能性があります。

ボディの表面から約20cmほど缶を離して持ち、アンバーコートをスプレーしてください。表面の次は裏面、側面も忘れずスプレーして下さい。一度完璧に木をコーティングしたら塗装に手が触れないようにつるすなどして、1日乾燥させて下さい。

乾燥が終わったら、さらに塗装を加える際にスプレーがアンバーコートに染み込まないようにクリアラッカーでシーリングします。クリアコートを塗ったら、次は3日間乾燥させて下さい。