[01] ボディの塗装の下準備

ギター組み立てキットでは、先に色やデザインを決めて、塗装した後に部品を組み立てます。

ギター組み立てキットのボディは、各モデルのデザインにシェイプした状態で届きますが、もし自分のオリジナルシェイプに変更したいといった場合は、塗装の前にサンドペーパーで削るなど、理想のシェイプに調整しましょう。

オリジナルシェイプのまま制作したい方は、このページを飛ばして次のページへ進んでください。

理想のシェイプに調整しよう

用意するもの

  • 100、220、400グリットのサンドペーパー
  • エタノール(変性アルコール)
  • 0000グレードのスチールウール

最初は100グリットのサンドペーパーを使用し、シェイプしたい箇所の木目に沿ってボディを擦ります。ボディの一部を集中的にも削りすぎると、不自然な形になることがありますのでご注意ください。

その後、サンドペーパーのグリット数を上げていき、表面をよりきめ細かく仕上げます。磨いたらペーパータオルを使用し、変性アルコールで磨いて下さい。これにより、削った際に出る削り粉を取り除き、光沢のある表面に仕上げます。

最後に0000グレードのスチールウールを使い、また木目に沿って磨きます。

 

これで塗装の前に行う下準備は完了です!