[03] バックパネル部分にストリングホルダーを取り付け

次はボディを裏返し、ストリングホルダーを取り付けます!
傷をつけないようにマスキングテープでバックパネルの周辺を保護して下さい。

ST TYPEのボディ背面ザクリ部分に、ストリングホルダーを取り付けます。ストリングホルダーは、ブリッジとボディのをスプリングでつなぎ、アームのバランス調整等に使用します。

ストリングホルダーを取り付ける

この時点では、ねじは仮止め程度に浅く取り付けます。後ほどスプリングを設置した際に、再度調整しながらねじを締めます。

スプリングを取り付けます

ボディ裏のストリングホルダーとブリッジを、3つのスプリングでつなぎます。 スプリングの本数やかけ方はお好みで調整可能ですが、とくにこだわりがない場合は、平行に3本つけます。

平行に3本のスプリングを取り付けます

スプリングを取り付けたら、ネジでストリングホルダーをしっかり締めます。
ネジは半分程度はまれば十分です。

設置後は、ブリッジにアームを取り付けて、正常に上下に動作するか確認しましょう。

動作を確認しましょう